ログイン
May. 25, 2018

愛は痛みをともなうもの Love Hurts

Story

姉の結婚式で花嫁の付き添い役を務める妹。ホテルの一室である計画を準備している。その姉妹は瓜二つで、妹に好きな人ができるといつも姉に奪われてきたのだ。そんな時、部屋に何も知らないホテルマンが入ってくる。

【解説】
姉に好きな人を奪われ続けた恨み辛みを結婚式の場で晴らそうとする妹。そこに現れたホテルマンと恋に落ちると思いきや、事態は想像の斜め上の展開を迎える。瓜二つに美しい姉妹なのに、なぜいつも姉ばかり好かれるのだろうか。細かい言動から姉と妹の性格の違いを観察してみると面白いだろう。
ちなみに、ナイジェル・カリカリ監督は、もともとは建築家だった。それが現在では映像でも才能を開花させ、ドキュメンタリーをはじめ、SF、コメディ、ホラーなど多岐にわたって監督として活躍をしている。

Director

Nigel Karikari
オーストラリアのメルボルンを拠点に、コマーシャル映像やミュージックビデオの監督として活動している。「Scope – See the person not the disability」ではカンヌライオンズ2011のグランプリフォーグッドおよびゴールドライオンを受賞。

Info

制作国:オーストラリア
ジャンル:コメディ
制作年:2014
上映時間:12分

受賞歴
フリッカーフェスト国際短編映画祭2015(オーストラリア)

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ