ログイン

配信期間が終了しました

THEATER
Feb. 01, 2019

愛を伝えるって… / What I never thought to say 一風変わったバレンタインデーの出会い。さて、彼はどうする?!

Story

【あらすじ】
2月14日のバレンタインデー。恋に奥手なアルフレッド青年は地下鉄でアルベルティーヌに声をかけられ、型破りな行動に戸惑うが、やがて彼女に恋をしてしまう。彼は無事に想いを伝えられるだろうか?

【解説】
南米・ベネズエラの映画ということもあり、ビビッドで明るい配色が特徴的。前半のまったりとした雰囲気と対照的に、後半はミュージカルのような華やかさ。そのギャップが作品をより個性的なものにしています。「好き」という気持ちを伝えられなくてもやもやしている方にお勧めのショートフィルムです。

Director

Juan Fermin
メトロポリタン大学で生産管理学を学んだ後、カタルーニャ映画オーディオビジュアル専門学校で映画脚本の学士、および映画のマーケティングとセールスの修士号を取得。ショートフィルム監督作品“Caja de Fósforos(2007)”は、ベネズエラの映画祭で8つの賞を獲得した。

Info

製作国:ベネズエラ
ジャンル:ロマンス
製作年:2014年
上映時間:19:23
受賞歴:シカゴ・ラテン映画祭 2014 (アメリカ)

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ