ログイン

MAGAZINE

シネマチックなライフスタイル
情報をチェック

Sep. 14, 2018

「青春」という名前が付く前の「目覚め」を描く
~映画監督・松居大悟が語る新作『スワブ』~

MORE

INFORMATION

  • Feb. 15, 2018【一部メーラーでの受信障害につきまして】
    hotmailなど一部のメーラーで確認メールが不着となっております。現在問題の対応中ですが、確認メールが届かない場合は、事務局にて登録いたしますのでotoiawase@v-voice.jpまでご連絡ください。

  • Feb. 14, 2018サイトを公開しました。

PROJECT

Brillia
ショートショート通年
旅もじゃ
BOOK SHORTS

編集部通信

Sep. 14, 2018

Motion Galley / popcornの大高健志さんと、連載企画をご一緒することになりました!ミニシアターを訪ねて支配人と対談をしていきます。1本目は渋谷ユーロスペース。 ユーロスペース自体、有志のシネマクラブ活動が発展してできた映画館だそう。ミニシアターカルチャー自体が当時の映画文化へのカウンターとして生まれたそうで、とても新鮮に感じました。

コーヒーの世界では「サードウェーブ」などと言いますが、映画館の世界にもいくつかの波があるように思います。
ファーストウェーブが日劇のような大箱の古い商業映画館。
セカンドウェーブがユーロスペースや岩波ホールのようなミニシアター。
サードウェーブがシネコン。
そして、フォースウェーブが逗子「シネマアミーゴ」や藤沢「シネコヤ」のような複合文化施設的な地域密着の上映館。

この整理でいうと、私達はここ半年ほどフォースウェーブの活動を描こうと活動しているのですが、歴史的な文脈を追うとさらに次の世界を描くヒントになるとも思っています。

BSSTO編集室大竹

May. 08, 2018

こんにちは!BSSTO編集室の大竹です。

オンラインシアターはオンラインだけではありません。このほど、リアルなシアターとして10年間ご縁をいただいていた横浜の地で上映会の開催が実現しました。会場となるのは、日の出町〜黄金町の現代アートな一角にこの春誕生した新施設「Tinys Yokohama Hinodecho」さん。

神奈川のみなさんにオンラインシアターと、6月のショートショート フィルムフェスティバル & アジアのご紹介をさせていただきます。

===

”体験”重視の映画メディア!?〜Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINEの楽しみ方〜

開催日 2018年5月11日(金)
時間 開場:19:00~  開始:19:30~  終了:22:00
参加費 2000円
定員 40名
場所 Tinys Yokohama Hinodecho

詳細はこちらhttp://ptix.at/R3D0t0