ログイン

配信期間が終了しました

THEATER
May. 08, 2020

【日替わり配信5/8】
メッカに向かって/Facing Mecca
ヨーロッパの難民問題を文化の差異から描く

Story

【あらすじ】
スイスの田舎町。病院から急を知らせる電話を受けたシリア難民のファリード。癌を患っていた妻は、ファリードと幼いふたりの娘を残して亡くなってしまう。彼はイスラム教の慣しに則って妻の埋葬を希望するが、地元の墓地ではメッカに向かって埋葬できないという問題に直面してしまう。そんな彼に手を差し伸べたのは、年金で暮らすスイス人男性・ロリ。ふたりが見つけた解決策とは?

【監督コメント】
私たちは、日々メディアを通して現在進行形で起きている難民問題を見聞きします。この危機はテレビの中だけの出来事ではなく、私たちの玄関先で起きていることです。公的機関はこの難民問題に圧倒されています。難民たちの受け入れを成功させるためには、柔軟性と忍耐力と理解が、難民と受け入れる側の双方に必要です。
文化の差異はこの受容のプロセスの中である問いを私たちに強います。「助ける」とは、本当のところ何を意味するのか?責任と有効性につながる援助とは何か?ひとりの人間が内面に持っている価値に添うことがいかに難しいか?ということを。

Director

Jan-Eric Mack
1983年スイス生まれ、チューリッヒ在住のフリーランスの映画監督兼グラフィックデザイナー。2001年よりスイス・ヴィンタートゥールにてグラフィックデザイナーのキャリアをスタートする。2009年よりチューリッヒ芸術大学にて映画を学ぶ。在学中よりショートフィルムを制作し、国際的な映画祭で受賞。卒業制作作品『アルフォンソ』は第66回ロカルノ映画祭にて若手映画賞を受賞した。
2014年、仲間と共にチューリッヒの若手映画作家たちのネットワーク、チューリッヒ映画制作者連盟を設立し、精力的に活動している。

Info

制作国:スイス
ジャンル:ヒューマン
制作年:2017
上映時間:27:00
配信期間:2020/5/8
学生アカデミー賞2017 実写部門受賞
パームスプリングス国際短編映画祭2017(アメリカ)映画祭賞

 

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ