ログイン
Apr. 14, 2021

妻からのメッセージ / Faith 妻への想いが奇跡を起こす

Story

【あらすじ】
無線技士だった老人は、点滅する電球が亡くなった妻から届くメッセージだと思っている。たとえ電球が光を失っても、愛が消えることはない。

 
【監督コメント】
本作は南ロシア・ロストフ出身のSergey Varaksinの短編小説『モールス信号』をモチーフにしています。彼は短編作家だけでなくフォトグラファーとしても活躍した人物です。彼は私に映画制作の基盤となるテキストを提供してくれました。
私は、年老いた男性と光る電球の対話というアイデアに心惹かれました。ですが、神秘主義やSFの話にはしたくありませんでいた。私の解釈では、全ては男性の意識の中で起こっていることで、愛する妻の死に直面してひどく落ち込み孤独を感じていることを正面から描きたかったのです。
私はそれらを全て彼の行動に落とし込みました。彼の感情を彼の言葉ではなく行為で表現しようとしたのです。鑑賞者は登場人物の演技を見、そして彼の意識がどこに彼を連れていくのか理解を試みるでしょう。実際には、天国からメッセージは届いていません。確かなのは、電球が接触不良を起こしていることだけなのです。

 

Director

Tatiana Fedorovskaya
1979年ロシア・マグニトゴルスク生まれ。2004年に地元の大学を卒業した後、彼女はモスクワに移り、俳優とアーティストのキャリアをスタート。劇映画やテレビドラマで主要キャラクターを演じる。アーティストとして絵画の制作にも取り組み、オーストリア・ドイツ・ロシアの展覧会に参加。「ユダヤ人の絵画シリーズ」はモスクワのシナゴーグに常設展示されている。

Info

制作国:ロシア
ジャンル:ドラマ
制作年:2017
上映時間:14:59
配信期間:2021/4/14~2021/7/14
Flickers Rhode Island International Film Festival 2017 (USA) – Best Cinematography
Wildrose Festival (USA) – Best Student Unproduced Screenplay
Asiana Internanational Film Festival (Korea)
Sleepwalkers International Film Festival (Estonia)

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ