ログイン
MAGAZINE
COLUMN
May. 18, 2018

【VR映画を体験しに行こう -新しい映像世界へようこそ-】ウルトラマンや怪獣が本当に存在したら?
VRが叶える夢の臨場感。

こんにちは、VR映画プロデューサーの待場勝利(まちばかつとし)です。

この連載も3回目を迎えました。少しずつでも、VR映画に興味を持っていただけていると嬉しいです。

私は今、アメリカのニューヨークで行われているトライベッカ映画祭に来ています。トライベッカ映画祭は2016年からVR映像作品を積極的に取り上げています。VRのプログラムは360度動画の作品を見せる「Cinema360」とインタラクティブな作品を中心に展示している「VR Arcade」2つのカテゴリーに分かれており、今年は約30作品が上映されています。年々、作品数は増え、内容も進化しています。

トライベッカ映画祭の参加は初めてでしたが、20作品以上のVR作品を体験することができました。今年サンダンス映画祭にも参加したのですが、作品がほとんど被っていないところを見ると多種多様な作品が生み出されている証拠かなと思っています。今までも、それなりの数のVR作品を体験しているつもりではありましたが、今回はさらに新しい映像体験をすることができました。

また、作品のクリエイターたちから色々と試行錯誤しながら新しい挑戦をしているという話を聞いて、どこの国のクリエイターも悩みは同じだなあと思いました。このようなクリエイターたちの手によって、映像や映画が形や方法を変えて進化していると思うと本当にワクワクします。しばらくするとまた新たな手法の作品に会えるかもしれません。

今回のトライベッカ映画祭で出会った作品については、またどこかで紹介したいと思います。また、6月に開催するショートショート映画祭でも、新しいVR映画作品をご紹介できると思います。楽しみにしていただければと思います。

日本を代表する特撮ヒーローがVRで初登場!「ウルトラマンゼロVR」

さて今回は世界の作品に引けを取らない、日本で初めて本格的に実写でVR映画制作に臨んだ作品をご紹介いたします。

「ウルトラマンゼロVR」は、円谷プロダクションさんが本気になって製作したVR映画作品です。監督はウルトラマンシリーズを現役で監督されている田口清隆監督です。特撮も数々のウルトラマンシリーズを手がけているスタッフの方々です。弊社、株式会社ejeも少し関わらせていただいております。

『ウルトラマンゼロVR』

【あらすじ】
オフィスビルでの会議中、突如、宇宙怪獣エレキングが出現する。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた。(引用: VR THEATER webサイト)

私の注目ポイントは3つあります。

1つ目は会議室に突如現れる怪獣のシーンです。

某会社の会議室で撮影が行われたのですが、会議室の窓の外に突如、宇宙怪獣エレキングが現れます。今まで見ていたTVや映画のフレーム映像と違って、自分がその会議室の中にいるので、まさに映画の中に入った感覚であのエレキングを目の当たりにします。エレキングが暴れる際の振動の演出や窓に映る会議中の混乱などのディテールがより没入感を増します。

2つ目の注目ポイントは、巨大なウルトラマンです。多分、皆さんはウルトラマンが巨人だということをご存知だと思います。ただ、今まで巨大なウルトラマンを実際に見上げたことは無かったはずです。この作品ではウルトラマンを見上げることができるのです。会議室から出てオフィスビルの非常口の扉を開けると、巨大なウルトラマンゼロとエレキングが戦っている足下に自分がいることに気づきます。真上でウルトラマンゼロとエレキングが取っ組み合っているとビルの瓦礫が降ってくるのですが、思わず瓦礫を避けようとしてしまいます。まさにファン待望のウルトラマンのファイトシーンのど真ん中にいることができるのです。

最後に大迫力の爆破シーンは是非とも体験してもらいたいです。同じことを何度も言ってしまうのですが、自分がこのウルトラマンの世界に入った感覚で、大爆破シーンを体験できるのです。この迫力あるシーンを撮影するためにハイスピード撮影用カメラを開発しています。実際には、爆発は一瞬で終わってしまいますが、このカメラで撮影をすることによって立ち上る炎を見上げたり、瓦礫が自分に飛んでくる感覚を体験することができます。この体験は驚きを超えて、恐怖すら感じてしまうかもしれません。是非とも実際にVRで体験していただければと思います。

ウルトラマンや怪獣が本当に存在したら、きっとこんな感じなのかもしれません。それは日常生活を脅かす破壊や恐怖。そういったVRならではの体験ができるVR映画になっています。

「ウルトラマンゼロVR」の見方

VR THEATERやVR CRUISEで体験ができます。

VR THEATER: https://www.vrtheater.jp/

VR CRUISE: http://www.vr-cruise.com/

その他の詳細は公式ホームページをご覧ください。
https://m-78.jp/ultravr/

VR CRUISE

⾼品質な映像VR をキュレーションするVR ポータルアプリ。アーティストのライブや エンタメコンテンツ、スポーツ、ニュースなど幅広いジャンルのVR コンテンツを多数掲載。DMM.com、ハコスコ等でVR CRUISE チャンネルを展開中。

VR THEATER

全国の複合カフェ、ホテル、カラオケ、ゲームセンター等で、気軽にバーチャルリアリティを体験できる店舗常設型サービス。

Writer:待場勝利(まちば・かつとし)

株式会社eje、VR推進部執⾏役員。⼤学を卒業後、アメリカで映画製作を学ぶ。TV ディレクター、20 世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンで⽇本語版プロデューサー、サムスン電⼦ジャパンではGear VR を担当。2016年から株式会社ejeでVRのコンテンツに関わる。数々のVR Project を担当。ejeではVR CRUISEとVRTHEATERの運営に携わる。
Twitter:
https://twitter.com/VR_CRUISE
Facebook:
https://www.facebook.com/VRCruise

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ