ログイン
Mar. 28, 2018

犯罪オタクのカップル Something Left, Something taken

Story

「犯罪現場では何かが残り 何かがなくなる」。犯罪マニアのカップルが出くわしたゾディアック事件の犯人…

【解説】
ストップモーションアニメの『ネガティブ・スペース』で第90回米国アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた、Ru Kuwahataこと桑畑かほる監督。アメリカを拠点に、夫のマックス・ポーター監督とアニメーション作家ユニット「Tiny Inventions」として活動しており、2010年に制作された本作では主人公として夫婦で声の出演をしている。
緻密な背景や小道具、照明、そしてキャラクター。実写とCGの融合によって生まれる“現実と非現実の境目がわからない”映像は観る者をワクワクさせ、その世界観に没入させる。一方でアイディアは監督の実体験をもとに構成されており(作中に出てくるゾディアック事件も実際にサンフランシスコで起こった未解決事件である)、その “すぐそばにありそうで全く知らない世界”にドキドキすること間違いないだろう。

Director

Max Porter & Ru Kuwahata
遊び心とユーモアにあふれたミクストメディア・アニメーションで知られるMaxとRuは、手作りのアート、写真及びデジタル技術を組み合わせて作品を作り上げる。2007年に共同制作を始めて以来、TVコマーシャル、ミュージックビデオ、公共広告、自主制作映画などを監督した。

Info

制作国:アメリカ
ジャンル:アニメーション
制作年:2010
上映時間:10分

受賞歴
ミラノ国際映画祭 2010 (イタリア)
オタワ国際アニメーション映画祭 2010 (カナダ)
ルーヴェン国際短編映画祭 2010 (ベルギー)

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ