ログイン
Apr. 13, 2018 PRIZE

ビーボーイとフラワーガールの愛 The Fantastic Love of Beeboy & Flowergirl

Story

ピーターは蜂に付きまとわれ、エルザは世界中の花を集める。彼らが一緒にいるためには困難が伴う。しかし二人の愛の世界は、現実ではなく、非現実な世界で満ち溢れていた。

【解説】
折り紙で作られたような花々に、色調豊かな部屋、防護服ごしに見えるぼやけた視界。そこには現実的に見えてどこか幻想的な世界が表現されている。「現実世界について語るなら、幻想も忘れてはいけない」と始まる本作品。花で溢れ、夢うつつな春に観るのにピッタリである。
本作品はトロント国際映画祭でも上映され、指揮を執ったクレメンス・ロス監督は、現在自身の初の長編映画製作に取り組んでいるとのこと。今後の活躍に期待である。

Director

Clemens Roth
オーストラリア生まれ。ウィーン大学で映画を学んだ後、ドイツのバーデン・ヴュルテンベルグ映画アカデミーで学ぶ。

Info

製作国:ドイツ
ジャンル:ロマンス/ドラマ
製作年:2015
上映時間:10分

受賞歴
デンバー映画祭 2015 (アメリカ)
インターナショナル学生映画監督賞
エステティカ短編映画祭 2015 (イギリス)

Share

この作品をシェアする

作品一覧へ