ログイン
MAGAZINE
Jun. 10, 2020

【DIZの薦めるショートフィルムの世界】第2回: 映画祭受賞作品をオンラインで鑑賞して

季節は早くも6月。あっという間に一年の半分が過ぎてしまいましたが、ようやく映画館も再オープンの動きが進んできました。自粛が続く数カ月の間、映画館に行ける日だけが楽しみだったので最初の1本は何にしようか今からワクワクしています。
なかなか映画館に行けない状況で映画を楽しむために配信サービスを利用している方も多いと思います。
Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINEさんでは毎日素敵なショートフィルムが無料で配信されていますが、6月は原宿・表参道エリアで1999年から続いている国際短編映画祭「SSFF & ASIA」の過去受賞作と、毎年5月に開催されている「カンヌ国際映画祭」短編部門の過去ノミネート作品の特集だそうです!(SSFF & ASIAは6月から秋に延期。カンヌは今年は中止となりました・・・)
Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINEさんから作品の視聴リンクをいただいたので早速鑑賞。
さすが受賞作…!どれも短い作品ですが、たっぷり2時間の映画を観たような満足感が得られる素晴らしい作品ばかりでした。
特に皆さんに観ていただきたい作品をご紹介します。

『窓から見える世界』~人生を1秒1秒大切にして生きたい~

『窓から見える世界 / THE WORLD IN YOUR WINDOW』
Zoe McIntosh監督/ニュージーランド/約15分
【あらすじ】
8才のジェスは、失意のどん底にある父親と2人で小さなキャンピングカーに乗り込み、寂しく暮らしていた。幼心にも、前を見ることは過去を振り返るよりも難しいと理解していたジェス。偶然トランスジェンダーの友人が出来たことをきっかけに、2人に救いが訪れる。
配信期間:2020/6/17~9/16

多くの人はとても悲しいことが起きると打ちのめされて前に進めなくなってしまう。
しかし無情にも人生は待ってはくれない。
何もかもが変わってしまった世界で、深い悲しみを背負いながらも父を支えようとする少年ジェスと、近くに住むトランスジェンダーの友人が、悲しみに暮れて世界を閉ざすよりも誰かと悲しみを分かち合うことで癒され、人生は何度でも再生可能なのだと教えてくれる素晴らしい作品です。
約15分で残された人生を1秒1秒大切にして生きたいと思わせてくれる演出が見事。
ラストシーンはあまりの美しさに、思わず涙してしまいました。

『ワンダフルフライト』~大切なことは過程の中にあるのかも~

『ワンダフルフライト / The Wonderful Flight』
Bat-Amgalan Lkhagvajav & Ian Allardyce 共同監督/モンゴル/約15分
【あらすじ】
1996年モンゴル。少年の耳が突然聞こえなくなり、地元の医療では治療ができないと告げられた。そんな弟を放っておくことが出来ない兄は友達の力を借り、何とか自分達の力で弟に音を取り戻そうと作戦を立てる。
配信期間:2020/6/24~9/23

実際の事件を基にした、映画の力を今一度思い出させてくれた傑作!
この作品は突然の病により夢を諦めなければならなくなった弟を救うため、お兄ちゃんと友人が治療法を見つけようと奮闘する感動的な物語ですが、日々飛び込んでくる胸が痛むような悲しいニュースには想像を超えた真実の物語があるのかもしれないと気づかせてくれました。
物語には必ず終わりがありますが、大切なことは過程の中にあるのかもしれない。
映画はどんなことにも希望を見出させてくれる素晴らしい芸術だと改めて感じさせてくれました。

『ザ・ゲスト』~何通りも考えられる難解な作品~

『ザ・ゲスト/ The Guests』
Shane Danielsen 監督/オーストラリア/約10分
【あらすじ】
新しい街に引っ越してきた女性は、新居で夫を待っている。しかしやってきたのは奇妙な訪問客…
配信期間:2020/6/10~9/9

新生活がスタートした方も多いと思いますが、この作品はそんな方が観るととても恐ろしい作品に思えるかもしれません。
観る人によって感じ方は異なるかと思いますが、言葉も通じない異国で友達もいない頼れる人が来てくれるのを待つ孤独な女性を通して、新しい土地でいつの間にか周りに流され、自分らしさを忘れてしまう恐怖を思い出しました。
新しい生活に慣れていく中でも、忘れてはいけない大切なものはしっかりと守っていくべきだと教えてくれました。
何通りも考えられる難解な作品で、観た後に誰かと語りたくなってしまうこと間違いなし。

ご紹介した3つの作品は観るたびに新しい発見や解釈が生まれる作品だと思うので、ぜひ何度か観て欲しいです。
一日の終わりや、移動中に、短い時間で楽しめるショートフィルムの世界。
お家で観るのもいいですが、秋に延期されたSSFF & ASIAで大きなスクリーンで観れる日が今から楽しみです。

Writer:DIZ(ディズ)

映画の素晴らしさを広めるため、日々SNSで活動中。
映画と映画ファンをつなぐイベント“コスプレイヤーワン”、“アバウトタイム
ウィズ”など多数主催。
https://twitter.com/dizfilms

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ