ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Jun. 15, 2018

【Cinematic Event】日本最長400mの吊橋で映画と出会う
「夜空と交差する空の上映会」ラインナップを公開

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

開催場所のシチュエーションを活かして一夜限りの幻想を作り上げる、旅する野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。
そのスピンオフイベント「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018」に続き、”上映会シリーズ”に新たな仲間が誕生!2018年7月14日(土)〜16日(月・海の日)の三連休に「夜空と交差する空の上映会」の開催が決定した。開催地は静岡県の400mの日本最長を誇る大吊橋”三島スカイウォーク”。特別営業のスカイウォークで三島の夜景を眺めながら橋を渡った先で野外映画を楽しむことが出来る。
映画とつり橋という今までにないユニークな組み合わせ、ぜひ体験してみてはいかがだろうか?

「橋」が印象的な長編映画ラインナップを公開!

(C)1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

上映作品は7月14日(土)に「スタンド・バイ・ミー」、7月15日(日)に「バーフバリ 王の凱旋」、7月16日(月・海の日)に「ザ・ウォーク」を予定。いずれも三島スカイウォークの400mの吊橋とリンクするような橋(渡ること)が印象的な作品だ。また、各日、その他中短編映画を上映。詳細は特設サイトにて順次発表予定とのこと。

バスツアーも!チケット販売開始

同映画祭では「前売 映画鑑賞券」、新宿発着で伊豆や三島などの観光スポットを楽しむことができる「日帰りバスツアー券」販売中。映画終了のタイミングで三島駅行きの市営バスの増便も予定している。(詳しくは特設サイトを参照)

前売 映画鑑賞券
料金
一般 1,800円 / 高校生 1,500円 / 中学生以下 無料
※別途、三島スカイウォークへの入場料金(夜間特別特別料金)が掛かります。
購入方法
・オンラインでの購入(電子チケット)
電子チケット販売サイト「Peatix」よりご購入いただけます。
・三島スカイウォークでの購入(実券)
三島スカイウォークの受付窓口にてご購入いただけます。

日帰りバスツアー券
料金  7,000円
※前売 映画鑑賞券および三島スカイウォークの入場料金は別途ご購入ください。
購入方法
・オンラインでの購入(電子チケット)
電子チケット販売サイト「Peatix」よりご購入いただけます。

***

暑い夏でも、空の上でみる映画は爽やかな風を心に吹き込んでくれるだろう。
昼間は三嶋大社などを観光し、夜は特別な映画上映会を楽しむ。そんな旅のスタイルも良いかもしれない。

 

「夜空と交差する空の上映会」 の概要

日時:
2018年7月14日(土)〜16日(月・海の日) 合計3日間
17:30 受付開始 / 18:00 入場開始 / 上映開始 19:15 ※各日の終了時間は上映内容によります。

会場:
静岡県三島市 三島スカイウォーク

主催:
森の映画祭実行委員会 ( 代表・サトウダイスケ )

特設サイト:
http://forest-movie-festival.jp/sora/

お問い合わせ:
mail@forest-movie-festival.jp

森の映画祭プロジェクト

年に一夜だけ森の中に現れて訪れた人誰もがその世界の登場人物のひとりになれる野外映画フェス (「夜空と交差する森の映画祭」)と、森の中にあるコロッセオのような広場や日本最長の三島スカイウォークなど印象的なシチュエーションで映画を上映する上映会シリーズ(「夜空と交差する森の上映会」「夜空と交差する空の上映会」)の野外映画プロジェクトの総称。野外映画フェスは数千人規模で50本以上の映画をオールナイト上映し、上映会シリーズは中短編映画1本と長編映画1本の2本立てを日帰りで楽しむことが出来る。

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ