ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Jun. 29, 2018

【Cinematic Event】あなたも映画の登場人物に―。
<エルメス>が仕掛ける全く新しいシネマ体験の展覧会『彼女と。』

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

<エルメス>が仕掛ける全く新しいシネマ体験の展覧会『彼女と。』

ARTISTIC DIRECTION: LAURE FLAMMARION
PHOTOS: ISAAC MARLEY MORGAN

常に時代の先端をゆく女性に寄り添い、あたらしいクリエーションを提案しつづけている<エルメス>。
そんな<エルメス>が、国立新美術館とともに映画的設定の展覧会を開催する。

参加者が映画の中の登場人物になったかのような体験ができる展覧会で、シネマチックなひと時を味わってはいかがですか?

国立新美術館が映画スタジオに!?シネマ的演出が光る展覧会の幕が開く。

ARTISTIC DIRECTION: LAURE FLAMMARION
PHOTOS: ISAAC MARLEY MORGAN

国立新美術館の展覧会場に一歩足を踏み入れると、そこは広大な映画スタジオ。
1人の女性「彼女」の人物を追って撮影が行われていく中、参加者は映画監督や撮影スタッフ、さらには登場人物の1人と一体となってこの物語を体感していく事になります。

展覧会の監修は<エルメス>のアーティスティック・ディレクター

ARTISTIC DIRECTION: LAURE FLAMMARION
PHOTOS: ISAAC MARLEY MORGAN

レディス部門アーティスティック・ディレクターであるバリ・バレと、レディスプレタポルテのアーティスティック・ディレクター ナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキーが監修。
自由で絶対的、そしてどことなくミステリアスな雰囲気をもち、感性豊かで情熱的に今を力強く生きる女性―。
本展覧会は、そんな2人が考える現代的女性像に迫るイベントになっています。

参加は無料の予約制。気になる方はお早めに予約をされてはいかがでしょうか?

■ストーリー
ある日の午後、1人の作家は映画館のスクリーンに映る彼女に出会います。
その存在に魅了され、作家は彼女についての物語を書くことを心に決めたのです。
ところが彼女は一向に彼の前にその姿を見せぬまま、その痕跡だけが残されています。
果たして彼女は存在するのか…。

『彼女と。』

会期:2018年7月11日(水)~7月30日(月)
開館時間:10:00~18:00  ※金・土曜日は21:00まで 火曜日休館
チケット:予約制、無料
※予約は公式URL:hermesavecelle.com
会場:国立新美術館 企画展示室 2E
主催:エルメス、国立新美術館
問い合わせ:0120-202-830

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ