ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Jun. 26, 2018

【Cinematic Event】京都・丹波地方 廃校を活用した「シネマ野外フェス」がこの夏誕生。
〜地球とヒトが‘笑う’映画祭2018〜

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

9月1日(土) 17:00〜翌5:00 京都府南丹市の旧小学校にて、オールナイトの野外上映イベントが開催される。その名 も「地球(ほし)とヒトが‘笑う’映画祭2018」。上映だけでなく、現代アートのインスターレーション、お化け屋敷、地元・西本梅の食材を使用したこだわりのフードなど、いろんなアクティビティを楽しめるフェスイベントだ。
西日本にお住いの方は、ぜひ出かけてみてはいかがだろうか?

ターゲットは「ゆとり女子?」

映画上映とフェスを組み合わせたイベントはここ数年のトレンドだが、この映画祭のユーニークな点は「ゆとり女子のためのシネマ野外フェス☆」というコンセプトにある。

「学生のころ私たち「ゆとり」と評される世代が、自分らしく自由に楽しんだ学祭を「シネマ野外フェス」で再現します。自分らしく生きればいいはずだったのに、社会に出たらなんか違う・・・。そんなモヤモヤを吹き飛ばす“ゆとりによるゆとりのため”のお祭りです。仲間と一緒に楽しくてワクワクしたあのころのように、一晩中思いっきり楽しんじゃおう!」

と主催者。実行委員会のメインメンバーの全てがゆとり世代(1987〜2004年生まれ)で、社会に出てもがいている同世代を応援したいという想いで始めたそうだ。ロケーションも中山間地域の廃校になった小学校とあり、「学園祭」のような雰囲気で楽しむイベントだ。

コンテンツ盛りだくさんの欲張りフェス

気になるコンテンツはというと、映画上映の他にマルシェやアート、音楽など盛りだくさん。

○主な上映映画
・グッドライ・ピンポン・ぼくたちと駐在さんの700日戦争 他
○主なアクティビティ
・大人のボールプールパーティー♪
・地中海ならぬ京丹波レモン100%ジュース
・星空のプールサイドテラス
・大地の恵みバーベキュー&焼きたてピザ♪
・大地の恵みマルシェ
・採れたて果物&野菜スムージー♪
・拝啓1年後の自分へ「未来へのお手紙」
・女の「告白展」
・ゆいのイラスト個展
・クスっと笑える学校のお化け屋敷
・ギネスに挑戦企画!
・地球太鼓の演奏「オープニング」
・「地球みくじ」あなたは、何星人?
・ストレス解消白いキャンパスに滅多書き♪

(C)2008「ぼくちゅう」PARTNERS

舞台は星降る学校

舞台は里山と実り豊かな田園に囲まれた京都府南丹市西本梅の旧小学校を廃活(廃校活用)
夜になると満天の星空が見えるとのこと。大自然がそのままの空間で、映画だけではない自然の魅せる光の芸術を楽しめる。

会場にはキャンプサイトも

地元食材をふんだんに使用したバーベキュー

20代〜30代前半の若い世代が、仲間と一緒に羽を伸ばしてめいいっぱい楽しむ。そんなお祭りにみなさんも出かけてみてはいかがだろうか?

地球(ほし)とヒトが‘笑う’映画祭2018

日時:9月1日(土) 17時オープン、19時スタート〜9月2日(日) 朝5時まで

場所:南丹市立 旧西本梅小学校

チケット:
一般:13,000円(定価)/1人(早割 10000円 )
学生:7000円(早割5000円)
小学生以下:無料
※早割りは6月末までの販売

問い合わせ:
地球とヒト映画祭実行委員会
075-325-4925(株式会社La Himawari)

公式webサイト:
https://hoshihito.com

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ