ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Jul. 17, 2018

【Cinematic Event】日本最古の博物館が映画館に!?
屋外上映イベント「博物館で野外シネマ」今年も開催!

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

2018年9月21日(金)と9月22日(土)の2日間、上野の東京国立博物館本館前にて「博物館で野外シネマ」が開催される。
移動映画館キノ・イグルーとの共催で2014年より毎年秋に開催されているこのイベントは、東京国立博物館に「まだ行ったことがない」「なかなか行く機会がない」という方に、映画を見ながら博物館の雰囲気を味わっていただこうと始まった国内最大級の野外上映イベントだ。

2009年に大ヒットした細田守監督の『サマーウォーズ』が巨大スクリーンに蘇る!

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

今回の上映作品は、7月20日(金)に公開が迫った新作『未来のミライ』の細田守監督初のオリジナル長編、『サマーウォーズ』!
とあるきっかけで田舎の大家族と夏休みを過ごすことになった17歳の高校生・健二が、仮想世界に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう壮大なストーリー。
インターネットと田舎の大家族という、一見全くかけ離れたモチーフをもとに、豪快なバトルと繊細な人間ドラマが胸を打つ。夏のアクション家族映画を、ぜひ大画面でご覧いただきたい。

博物館で野外シネマ

日時:9 月21 日(金)、22 日(土)19:00~(上映時間:120 分程度)
※当日は22:00 まで特別夜間開館(入館は閉館の30 分前まで)
上映作品:『サマーウォーズ』(2009 年 監督: 細田守)
会 場:東京国立博物館(上野公園) 本館前
※雨天時は中止(中止時は、当日朝10:00 までにツイッター等で告知)
共 催:キノ・イグルー
料 金:無料(ただし当日の入館料が必要)
総合文化展観覧券(入館料)はローソンチケットでも販売(L コード:32431)
参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。

『サマーウォーズ』(2009年)

監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
主題歌:山下達郎「僕らの夏の夢」

高校2年生の夏、国際数学オリンピックの日本代表に惜しくも選ばれなかった小磯健二は、物理部の部室で仮想世界OZのメンテナンスのアルバイトで暇をもてあましていた。
そんなとき、憧れの先輩・篠原夏希からバイトに誘われる。健二は夏希の実家へ行くと、曽祖母・陣内栄の前で夏希の婚約者のふりを演じることを依頼されるのだった。
その日の晩、健二の携帯電話のもとにいきなり数字の羅列が送られてくる。健二はその数字を解読し、正体不明の送り主に返送した。すると、あくる朝、仮想世界OZが人工知能ラブマシーンに乗っ取られ、大パニックになっていた。昨夜の暗号はラブマシーンが不特定多数の人物に送りつけ、解読させていたのだ。責任を感じた健二は、池沢佳主馬と協力し、ラブマシーンを退治しようとする。
だが、ラブマシーンはOZを経由して日本中のライフラインを支配してしまう…。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

東京国立博物館

1872 年創立の日本でもっとも長い歴史を誇る博物館。収蔵する文化財は11 万件以上。日本から中国、朝鮮半島、西アジア・エジプトまでの地域を網羅し、土器や土偶などの考古遺物から浮世絵や刀剣、甲冑、近代絵画など、日本の美術史をたどることのできるコレクションです。
上映日当日は、「博物館でアジアの旅 日本インドネシア国交樹立60 周年 海の道 ジャランジャラン」と題し、インドネシアをテーマにクリス(短剣)、ワヤン(人形を用いた影絵芝居)、バティック(ロウケツ染)のほか、インドネシアに流通した貿易陶磁器を紹介した特集を開催しています。

 

台東区上野公園13-9
03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.tnm.jp/
◎入館料 一般:620 円、大学生:410 円(キャンパスメンバーズ加入校は無料)
※高校生以下および満18 歳未満、70 歳以上の方、障がい者とその介護者各1 名は無料。

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ