ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Sep. 20, 2018

【Cinematic Event】夏の終わりに、野外で『サマーウォーズ』を楽しもう!
「博物館で野外シネマ」

ブリリア ショートショートシアター オンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

東京国立博物館(所在地:東京都台東区)は、2018921日(金)、22日(土)に、移動映画館キノ・イグルーと共催で『博物館で野外シネマ』を開催。2016年に同館にて、細田守監督作品『時をかける少女』の野外上映を開催した際には、1回の上映で、6,500人を超える日本最大級の観客数を記録した大人気イベントだ。

大ヒット作品!細田守監督の『サマーウォーズ』を上映

今回の上映作品は現在、『未来のミライ』が大ヒット上映中の細田守監督初の長編オリジナルアニメーション映画、『サマーウォーズ』(2009年監督: 細田守)
第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・大賞、第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門・最優秀長編作品賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている名作だ。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

オフィシャルグッズ販売やコラボカフェが登場!

スタジオ地図作品のオフィシャルグッズを取り揃える 「スタジオ地図SHOP」が出張オープン。この夏の思い出にぴったりな『サマーウォーズ』オフィシャルグッズが販売される。

(取扱商品の一部)

こちらのショップで2,000円(税込)以上買い物をすると、博物館で野外シネマ2018『サマーウォーズ』限定トートバッグが各日先着250名にプレゼント!(飲食は除く)

さらに、池袋パルコにて開催中の「未来のミライカフェ」も、イベント会場に出張オープンし、細田守監督作品で重要なモチーフである青空と入道雲を表現したドリンクや、『サマーウォーズ』をモチーフにしたオリジナルドリンクが販売される。

今回のイベントでは、『サマーウォーズ』のキャラクターたちと一緒に写真が撮ることができるフォトスポットの設置や、同作品の舞台となった長野県上田市のブースの出店など、映画の世界をさらに楽しめる充実の内容になっている。

また、「トーハクオリジナルレジャーシート」と「総合文化展チケット」とのセット券が販売され、お得な価格でスムーズに入館することができる。

トーハクオリジナルレジャーシート

1日で映画も博物館も楽しめるチャンス!
この夏最後の思い出に、博物館の雰囲気を味わいながら『サマーウォーズ』を鑑賞してみてはいかがだろうか。

「博物館で野外シネマ」

【開催概要】

日時:921日(金)、22日(土)1900~(上映時間:120分程度)
※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
上映作品:『サマーウォーズ』(2009年監督: 細田守)
会場:東京国立博物館(上野公園)本館前
※雨天時は中止(中止時は、当日朝10:00 までにツイッター等で告知)
共催:キノ・イグルー
料金:無料(ただし当日の入館料が必要)
参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。
ウェブサイト:https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=9651

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ