ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Nov. 20, 2018

【Cinematic Event】日本最大規模の子ども国際映画祭
「26th キネコ国際映画祭」

ブリリア ショートショートシアター オンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

*******

11月22日(木)~11月26日(月)の期間、109シネマズ 二子玉川とiTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズを中心とした会場で、日本最大規模の子ども国際映画祭「26th キネコ国際映画祭」が開催される。

子どもから大人まで楽しめる良質な作品が揃った全44本!

今年のキネコ国際映画祭では、国内外の選りすぐられた長編短編・全44作品(洋画28 作品、邦画16作品)が上映。
「オープニング上映作品」は今年のアカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされたアンジェリーナ・ジョリーがプロデュースを手掛けた『生きのびるために』に決定した。
また、世界的スター俳優や監督など、才能豊かな人材を多数輩出してきた映画大国・イタリアに注目し作品をフォーカスしているほか、子どもから大人まで楽しめる良質な作品が揃った。

『生きのびるために』 ©Cartoon Saloon

キネコ映画祭だけ!世界一ファンタジーな上映空間

映画館の大きなスクリーンで見る映画も、家でのんびり見る映画も大好き!そんな二つの“大好き空間”がiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズに実現。
スクリーンの前にはクッションやソファがたくさん!まるで家にいるかのようなリラックスした空間で迫力ある映画を楽しむことができる。

上映前にみんなでキネコオリジナルダンス♪

二子玉川ライズ 中央広場では、子どもが楽しめる様々なワークショップやブースが出店。また、二子玉川ライズ ガレリアの特設ステージでは、歌やダンスなど楽しいイベントが盛りだくさんだ。

2夜連続の水辺上映や、ふわふわ浮かぶ熱気球も登場!?

二子玉川公園 眺望広場の「MIZBERING THEATER(水辺上映)」では、23日(金)に『ワンダー 君は太陽』、24日(土)に『メアリと魔女の花』が上映される。心地よい風を感じながら、心温まるステキな作品を大きな空の下で家族や友達と楽しもう!レジャーシートや防寒対策を忘れずに。

©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

そして、11月23日から25日の間、二子玉川公園に熱気球が登場!
熱気球に乗って、ふわふわ浮かびながら、のんびりと二子玉川の景色を眺める貴重な体験ができる。

11月22日(木)から開始される「26th キネコ国際映画祭」。
日本であまり観ることのできない世界の子ども映画は、子どもに学びのきっかけを与えるだけでなく、大人にも新しい発見をもたらすだろう。是非家族で訪れてはいかがだろうか─?

 

「26th キネコ国際映画祭」開催概要

開催期間:2018年11月22日(木)~11月26日(月)
会場:109シネマズ 二子玉川、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、二子玉川公園、二子玉川ライズ、ほか周辺エリア

チケット:
◆iTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズ
[当日券]大人:1,200円/子ども:700円 [割引チラシ持参]大人:1,000円/子ども:500円(各1名)・当日券のみ ・全席自由席 ・中央広場特設チケットブースにて販売

◆109シネマズ 二子玉川  大人:1,200円/子ども:700円
※エグゼクティブシートのみ一律1,200円(109シネマズシネマポイントカード会員様は大人1,200円/子ども700円)
109シネマズ公式HP&劇場の自動券売機にて販売 ※11月20日(火)0:00~販売開始
https://109cinemas.net/futakotamagawa/
※全席指定席 ※当日券、前売券共に同一料金 ※チラシによる割引なし

オフィシャルWEBサイト:http://kineko.tokyo/

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ