ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Nov. 27, 2018

【Cinematic Event】映画好きにたまらない古着屋「weber」が日比谷に出現!

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

********

特定の店舗を持たない”ノマド”な古着屋「weber」が、12月1日~9日間の2週に渡ってポップアップストアをオープンする。
場所は東京ミッドタウン日比谷3階「HIBIYA CENTRAL MARKET」(ヒビヤ セントラル マーケット)。
6月に続き2回目の開催となる今回は、”I like”をコンセプトに集められた700点にも及ぶ入手困難で希少なヴィンテージが並ぶ。

世界的写真家で映画監督のブルース・ウェーバー商品が屈指のラインナップ!

"RIVER PHOENIX TRIBUTE"Tシャツ

2週にわたって開催される今回は、前半と後半で展開商品を大きく変える2部編成となる。
1週目の12月1(土)と2日(日)は、ショップ名”weber”の由来でもある、写真家で映画監督のブルース・ウェーバーに特化したセレクション。コレクターも多いウェーバーの商品が30点以上も一堂に会すのは世界中でもここだけだろう。
『スタンド・バイ・ミー』で知られる俳優リバー・フェニックスの死後、追悼の意をこめてウェーバーが関係者のみに配った貴重な”RIVER PHOENIX TRIBUTE”Tシャツや、ウェーバー自身が手掛けた幻のオリジナルブランド “weberbilt”など圧巻のラインナップだ。

"weberbilt"のシャツ

ブルース・ウェーバー監督作『レッツ・ゲット・ロスト』

2週目は珠玉の映画Tシャツが一堂に!

『パルプ・フィクション』のロングスリーブTシャツ

2週目の12月8日(土)と9日(日)のテーマはずばり”Movie”。
1週目と大幅に商品を入れ替え、大作映画のヴィジュアルやロゴがプリントされたTシャツがずらりと並ぶ。
クエンティン・タランティーノ監督の出世作『パルプ・フィクション』や、『トレインスポッティング』、『レザボア・ドッグス』など映画好きにはたまらない商品が勢ぞろいだ。

ジョニー・デップ扮するエドワードがプリントされた『シザーハンズ』のTシャツ

『E.T.』や『シザーハンズ』などキャッチーな映画のプリントも多く、映画好きだけでなく友人や家族一緒に訪れても楽しめるだろう。
映画をアート感覚で着るというのも、映画の一つの楽しみ方かもしれない。

12月の週末は、日比谷へお宝さがしに出かけてみてはいかがだろうか?

weber in HIBIYA CENTRAL MARKET

日時:12/1(土)~12/9(日) 11:00~20:00
場所:ヒビヤ セントラル マーケット/Tent gallery
(東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3階)
電話:03-6205-7894
URL:hibiya-central-market.jp

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ