ログイン
MAGAZINE
INFORMATION
Apr. 10, 2018

【Cinematic Event】海と空の間に浮かぶ水上スクリーン!
うみぞら映画祭2018 in 淡路島が開催!

ブリリア ショートショートシアターオンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

**************

スクリーンは淡路島の海の上。
会場に巨大なスクリーンを浮かべ、砂浜から映画を楽しむ、全国でも珍しい「海の映画館」が兵庫県洲本市で今年も開催される。開催日は2018年5月19日(土)と20日(日)。他では決して味わうことのできない映画体験を楽しみに、家族や友人との忘れられない思い出を作りに、是非淡路島を訪れてみてはどうだろう。

うみぞら映画祭 とは?

「多くの人に、海を見ながら、波音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごしてほしい」。この想いから始まった「うみぞら映画祭」は今年で3回目。映画を通じて、淡路島の魅力や海のある景色の素晴らしさを届け続けている。

上映作品について

毎年「うみぞら映画祭」では、淡路島で撮影された映画や、海の景色が出てくる映画を上映している。今年は『パイレーツオブカリビアン-最後の海賊-』や、『亜人』など、7作品の上映が予定されている。すでに映画館や家で観たことのある映画でも、海の上で上映されるとまた雰囲気が変わってくる。映画の世界、海の世界に没入してみてはどうだろうか。今後情報解禁される上映作品にも注目だ。

家族や友人で楽しめる同時開催イベント

映画祭周辺では、グルメブースやワークショップ、ナイトマーケット、音楽祭、ビーチヨガ、グランピング&BBQなど、小さな子供から大人までが楽しめる様々なイベントが同時開催される。映画に留まらず、淡路島の魅力を楽しみに訪れる人も多い。

海を渡る風もさわやかな5月の休日。皆さんもぜひ出かけてみてはいかがだろうか。

うみぞら映画祭2018 in 淡路島

主催:海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会

日時:2018年5月19日(土)20日(日)

会場:大浜海水浴場(海の映画館)、すもとアルファビアミュージアム(レンガ映画館)、洲本市文化体育館(ホール映画館)、洲本オリオン(レトロ映画館)

協力:淡路島観光協会 淡路島フィルムオフィス 洲本商工会議所 淡路青年会議所 洲本飲食組合 淡路島アートセンター (有)空山建設 全淡クレーン(株) 洲本オリオン (株)京都エタニティ

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ