ログイン
MAGAZINE
May. 01, 2021

【Cinematic Event】野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2021」開催決定!
今年は埼玉県飯能市で4日間開催!

ブリリア ショートショートシアター オンライン では本イベントのご紹介のみ行っております。本イベントについてのお問い合わせは主催者までお願いします。

********

これまでもBSSTOで何度か紹介をしている「夜空と交差する森の映画祭」。新型コロナウィルスの流行を受けて昨年はオンライン開催でしたが、今年2021年は10月2日(土),3日(日),9日(土),10日(日)の4日間、リアルイベントとして開催されます
森の映画祭は、野外フェス形式で長編映画/インディーズショートフィルムを個性豊かな世界観のなかオールナイトで上映するイベントとして2014年より8年間連続して開催。2021年はオールナイトではなく昼から夜にかけたイベントとして実施されます。
また、来場者の安全やたのしさだけではなく、開催場所や地域住民の安全やたのしさも大切だと考える森の映画祭。会場となる埼玉県飯能市名栗(なぐり)地域の方々と一緒に、密や接触を避けながら、リアルイベントとしての在り方を模索しています。

夜空と交差する森の映画祭とは?~五感まるごとで映画を体験する~

「夜空と交差する森の映画祭」は、2014年にスタート。年に一度、10年後にふと思い出してしまうような一夜になることを願ってイベントを実施しています。
数十本の短編映画や数本の長編映画を複数のステージにて上映するほか、毎年変わる場所と世界観に合わせたアクティビティやコンテンツをたのしめる、野外映画フェスです。
2020年は開催場所を”おうち”として実施されましたが、過去には離島やサーキット場、公園などで開催されています。

ポイント① ”ひる”から”まち”での新スタイル 日中は短編映画や世界観を楽しみ、夜に1本の長編映画を鑑賞

2021年は、例年の森の映画祭がとってきた「オールナイト」のスタイルではなく、「おひさまパート」「おつきさまパート」という2つのパートで、昼から夜にかけての実施を想定しています。
日中の「おひさまパート」では、名栗地域を散策しながら屋内施設にて換気をしながら入れ替え制にて、数十本の短編映画や映画祭の世界観に浸るアクティビティが用意されています。
そして、夜の「おつきさまパート」では、北欧文化を体験できるアウトドア施設『ノーラ名栗』内の野外ステージにてソーシャルディスタンスを保ちながら長編映画を1本楽しみます。

ポイント② 会場は「町のあちらこちら」 埼玉県飯能市名栗エリアにて、まちのみなさまの協力を得ながら開催

昨年は、”おうち”を舞台に開催した森の映画祭ですが、2021年は都内から車で1時間半の『ノーラ名栗』を中心とした自然豊かな地域で、地域住民の協力を得ながら「夜空と交差する森の映画祭2021」が開催されます。
開催に先立ち、森の映画祭では行政や自治会との事前の話し合い、回覧板での周知や住民向け説明会も実施。今後も定期的に地域住民と話し合いの場を設けるほか、飯能市の後援も申請中とのこと。

ポイント③ イベント初となる複数日程での開催 10月2日・3日・9日・10日と2週間にわたり週末に実施

三密を回避するため、参加人数の分散させ、4日に渡って開催されます。「おひさまパート」は基本的には各日共通の内容。「おつきさまパート」で上映する長編映画は各日異なる作品の上映が予定されています。
夜間の宿泊としては、一部キャンプエリアやグランピングエリアも設けられる予定です。
(過去の開催のような深夜のコンテンツの実施はありません)

ポイント④ 世界観は「よりみち」 あなたのよりみちが綴る物語を地図を片手に探索する1日

キャッチコピーは、「あなたのよりみちが綴る物語。」町の地図を失ってしまった世界で、たっぷりよりみちをしながら、小さな物語たちを探し、地図を取り戻していくストーリーです。
コロナ禍で暮らしは大きく変わり、ゆっくりできる時間は増えたはずなのに、なぜかいつもせかせかしていて最短距離ばかり目指してしまう今日この頃。「よりみち」の先にあるのは、遠回りで出会う偶然、道草のたのしさ、遠い誰かを想う時間、物語に身を任せて空間を旅する気持ち、知らないものや知らないことのうれしさ。
今年の森の映画祭では、来場者が「よりみち」をたのしめるひと時を過ごせるよう準備を進めているそうです。

夜空と交差する森の映画祭2021

■日時:2021年10月2日(土) / 10月3日(日) / 10月9日(土) / 10月10日(日)
■会場:埼玉県飯能市名栗エリア
■チケット:2021年初夏販売開始予定(入場券、グランピング宿泊券ほか)
■サポーター:Filmarks(フィルマークス)
■主催:森の映画祭実行委員会 ( 代表 サトウダイスケ )
■お問い合わせ:こちらのフォームよりお問い合わせください。
■公式サイト:http://forest-movie-festival.jp/
■森の映画祭プロジェクト ポータルサイト:http://portal.forest-movie-festival.jp

Writer:BSSTO編集部

「水曜夜は、わたし時間」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。
毎週水曜日にショートフィルムをオンライン配信。常時10本ほどを無料で鑑賞できます。
https://sst-online.jp/theater/

Share

この記事をシェアする

Related

0 0
記事一覧へ