ログイン
MAGAZINE
COLUMN
Nov. 23, 2018

【Cinema for Life】『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
―世界で最も愛されたファッションアイコン―

シネマチックなライフスタイルのヒントを様々な視点から紹介するコラム「Cinema for Life」。
今回は世界一有名なファーストレディ=ジャクリーン・ケネディの半生を描き、アカデミー賞主演女優賞、衣装デザイン賞等3部門にノミネートされた『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を、ファッションの切り口でイベントクリエイターの菅原敬太氏に語って頂きます。

世界で最も愛されたファッションアイコン

©2016 Jackie Productions Limited

アメリカのジョン・F・ケネディ大統領夫人、ジャッキーことジャクリーン・ケネディ(ナタリー・ポートマン)は、現代でも“史上最も有名なファーストレディ”として世界中で知られています。
そんなジャッキーの好感度を一躍上げるキッカケになったと言われるのが、彼女がホワイトハウスを国民に向けて案内するという企画のTV番組でした。
オフホワイトの3連パールネックレスがとても映える、真赤なツイード素材のツーピーススーツがとても印象的ですが、襟元のロールカラーとサイドの特大ボタンがデザインアクセントとなっていて、上品なスーツスタイルであるにも関わらず、見る人に威圧感を与えない若々しいフェミニンな印象を与えています。
ファッション一つで、国民に対して「親しみやすい大統領」「親しみやすいホワイトハウス」を雄弁に語れる才能をジャキーが持っていたからこそ、“世界で最も愛されたファッションアイコン”と謳われることになったのかも知れません。

ファッションで語るという才能

©2016 Jackie Productions Limited

1963年11月22日(日本時間11月23日)、ジャッキーの夫であるジョン・F・ケネディ大統領は、テキサス州ダラスでのパレードの最中に銃撃され亡くなります。
このショッキングな事件は繰り返しTVで報道され、近代史に残る事件として世界中の人々の脳裏に刻まれています。
そして皮肉にもあの日のファッションは、ジャッキーの好みのアイテムやスタイルで固められていました。

©2016 Jackie Productions Limited

ダブルブレステッドのジャケットは、パッチポケットと均等に何層にもステッチが施されたネイビーカラーのラペルが特徴で、敬愛するココ・シャネルを彷彿させるツイード素材のスーツに、共地で創られたジャッキーのアイコンとも言われるピルボックス帽を合わせるなど、細部に拘ったジャッキースタイルで登場するのです。

しかし事件の後ジャッキーは、血痕が飛び散ったままのツイードスーツをあえて着替えずにカメラの前に度々登場します。
それは、ありのままの姿で登場することで事件をリアルに世界中に伝えたかったからだそうですが、あえて言葉で語るだけではなく、自身のファッションでも事件の重大さを語ったからこそ、ジャッキーはファッション史に残るアイコンとなったのではないでしょうか?

ファッション完璧主義者、ジャッキー

©2016 Jackie Productions Limited

ジャッキーは完璧主義者としても有名だったそうです。
自身の身体に完璧にフィットしているスーツをビスポークしたり、ドレスをオートクチュールにしたりしたことは、完璧主義者たる所以です。
ミントグリーンのフォーマルなロングドレスも、サイズだけではなくロールカラーを取り入れるなどディティールにもジャッキーらしさを完璧に取り入れています。

©2016 Jackie Productions Limited

さらにインタビュー中のファッションにも注目です。
オフホワイトの上品で上質な一見普通のニットを着ていますが、こちらも襟元はロールカラーをチョイスし、さらによく見ると裾の方にポケットのフラップがアクセントで付いているのです。
この唐突な位置に付けられたフラップが、実は絶妙で完璧な位置に付けられているのです。
この位置は、パンツのポケット位置にあたるのですが、その上にフラップがあることで、パンツのテーパードがこのフラップから始まっているような一体感が醸し出されていて、まるで上下ツートンカラーのジャンプスーツのように見えるのです。
日常のリラックスファッションにも、ジャッキーのファッションへの完璧な拘りが詰まっているのです。

ファッションで語り、そして伝説になる

©2016 Jackie Productions Limited

ケネディ大統領の葬儀の映像も世界中で放映されました。
ジャケットにジャッキーらしさと言える大きなボタンが付いた黒のツーピーススーツに、黒のベールというオーソドックスなファッションですが、この日はいつものファッションだけでなく毅然とした佇まいも相まってか、世界中の人々の心に響き、まるで後世に残るメッセージを語りかけているようです。

夫のジョン・F・ケネディ大統領もアメリカントラッド、IVYスタイルのファッションアイコンとして絶大な支持を得たメンズファッション史に残る偉人ですが、夫婦揃って永遠に語り継がれる伝説の存在となったのは、あの時のジャッキーが世界中の人々にファッションで語ったメッセージが伝わった証だからなのではないでしょうか。

『ジャッキー /ファーストレディ 最後の使命』

セルBlu-ray:¥4,800+税
発売元:キノフィルムズ/木下グループ
販売元:バップ
©2016 Jackie Productions Limited

Writer:菅原敬太(イベントクリエイター)

新製品発表会を中心とするPRイベントのプロデューサー。
キャリア20年を誇り現在も週1本ペースでPRイベントに携わり多忙を極めるも空き時間には「服」と「甘味」を求める「ファッショニスタ」であり「カンミニスタ」でもある。 「PR演出」「ファッショナブル プロモーション」を提唱し講演や講師としても活躍中。
文化服装学院 非常勤講師 Instagram: @sgwrkta
www.synchronicity.jp

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ