ログイン
MAGAZINE
COLUMN
Dec. 22, 2018

【Cinema for Life】『ホリデイ』
―住まいの観点から見た最高のクリスマスホリデイ!―

シネマチックなライフスタイルのヒントを様々な視点から紹介するコラム「Cinema for Life」。
今回は、失恋した2人の女性がお互いの家を交換する「ホームエクスチェンジ」をきっかけに最高にロマンチックなクリスマス休暇を過ごすラブストーリー映画『ホリデイ』を、住=ライフスタイルの観点からインテリアの総合商社 株式会社 藤栄の松延友記氏に語って頂きます。

TOWN & COUNTRY 対照的な2人の住まい

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

映画は、イギリス・ロンドンの新聞社でコラムニストとして働くアイリス(ケイト・ウィンスレット)と、アメリカ・ロサンゼルスでハリウッド映画の予告製作会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)が、恋に破れるシーンから始まります。

時期はクリスマスを迎えようとしているホリデーシーズン直前、吹っ切れるには知り合いのいない遠くへ休暇を取りに行くしかない!
そんな思いに駆られたアマンダが見つけたのが、「ホーム・エクスチェンジ」のサイトに登録されていたアイリスのコテージで、求めるものが一致した2人はすぐにお互いの家を交換する事に決めます。

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

2人の住まいはまるで正反対です。
アイリスの住まいは、ロンドン南西部のサリー州にあるローズヒル・コテージという名前の石造りの家で、周りを羊が歩く様はまるでおとぎ話に出てきそうなメルヘンな雰囲気満載です。
対してアマンダの住まいは、サンセット大通り近くの大豪邸。
入り口にはオートで開閉する門扉を構え、部屋の数は使用人を従えるほどの多さで、中にはDVDがズラッと並んだシアタールームにフィットネスルーム、はては豪邸のステータスといえるプールまであります。
都会と田舎の事を日本語では都鄙(とひ)と言いますが、そんな対照的な2人の住まいがこの映画の魅力の一つといえます。

日々の暮らしに取り入れたいアイリスの英国式コテージ

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

アイリスの家をおとぎ話に出てきそうと言いましたが、実はイギリスの田舎では珍しいものではありません。
コテージは農民や労働者の住居を指すcotter(コッター)という言葉が由来で、産業革命以降の生活水準向上により、中流階級が都市郊外にコテージを別荘として建てるようになりました。

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

ただ、彼女の家は石と木の配分も素晴らしく、アマンダが一目で気に入ったのも頷けます。小さい家ながら、内部もリビングやキッチンが繋がった構造で、狭い空間を効果的に広く感じられる作りになっているのが特徴です。
インテリアに置かれている物はバラバラですが、イギリスのファブリックと見受けられるカーテンやソファの花柄の生地等、英国のカントリーテイストでしっかり統一されています。
他にもシャビーなシェルフ、ドリフトウッドの手すり、キルトのベッドメイキング、暖炉等、コンパクトな日本の家屋にも取り入れたくなる女性が好きそうなカワイイ要素が溢れているのですが、一つだけ難点なのが石造りゆえの寒さ。
アマンダが震えながら暖炉に火を付けるシーンや、室内なのにマフラーをしているのはこのためですが、そんな使い勝手の悪さを差し引いてもなお、この古風な家には魅力があるといえるでしょう。

あまりの豪華さに心躍るアマンダのロサンゼルスの豪邸

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

アマンダの家の住所が行きたかったロサンゼルスというだけでアメリカに向かったアイリス。
つまり彼女はどんな家に自分が暮らすことになるのかを知らずに来たので、アマンダの豪邸を見た時のはしゃぎっぷりといったらありません。
全体的に白を基調としながら、ダークブラウンのアクセントをカーテンやクッション等の小物から大型冷蔵庫に至るまで色調を揃える事で、隙の無い完成されたインテリアで統一されています。

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

特に中央にキングサイズのベッドが設置され、両サイドに同型の窓が配置された寝室は、アイリスが思わずダイブしてしまうほどパーフェクトで贅沢な作りです。

他の登場人物たちのインテリアにも注目!

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

アマンダはアイリスの兄グレアム(ジュード・ロウ)と、そしてアイリスは、老脚本家アーサー(イーライ・ウォラック)や、映画音楽の作曲家マイルズ(ジャック・ブラック)と運命の出会いをします。

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

彼らの自宅もまた素敵なのですが、特にグレアムの家は、妹アイリスのコテージスタイルに匹敵するかわいいインテリアなのはもちろん、愛娘ソフィーとオリビアの子供部屋にあるドリームテントの存在感がとにかく圧巻です!
たくさんの星のオーナメントがきらめくテントの中での会話もとてもチャーミングなので、ご注目ください。

ライフスタイルへのメッセージ

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

アーサーが自身の功績をたたえるパーティーに向かう場面で、アイリスにリストブーケをプレゼントするシーンがあります。
「古臭くて君のドレスに合わなければつけなくてもいいよ。」とアーサーが恥ずかしそうに言った後、「I like corny.=古いものが好きなの。」「 I’m looking for corny in my life.=古風な人生は憧れ。」と嬉しそうに腕にリストブーケを通すアイリス。
劇中でも特に感動的なシーンですが、古いものを取り入れていく新しさを教えてくれるこの言葉は、アイリスの住まいやインテリアはもちろん、彼女のライフスタイルを表現しているようにも感じます。

 

©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.

家は、そこに住む人の色に染まっていく、ある意味自分の分身ともいえる存在です。
アイリスは、グレアムに「妹が旅行なんてありえない」と言われるほどの出不精=自分の殻に閉じこもっている女性で、アマンダは、15年間一滴も涙を流さない=自分の弱みを見せずにがむしゃらに生きてきた女性でした。
彼女たちが自分自身を解放し、見つめ直し、前に進んでいく『ホリデイ』の物語は、その解放の手段を「ホーム・エクスチェンジ」というやり方で見事に果たしています。
クリスマスや年始までのホリデイシーズンの今、ぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか?

Hope you’re having a wonderful holiday !!
それでは皆さま、素敵なクリスマスと素晴らしい年末年始をお過ごしてください。

『ホリデイ』

Blu-ray:1,886円+税/DVD:1,429円+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2006 columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLc. All Rights Reserved.
※2018年12月の情報です。

Writer:松延友記

家具・家庭用品・インテリア商社である株式会社 藤栄 フレディ レック・ウォッシュサロン プロデューサー。
目黒区にあるフレディ レック・ウォッシュサロントーキョーを拠点にし、更なる事業拡大を目指し、日々奔走している。 2015年には“洗濯ソムリエ”の、2017年にはクリーニング師の資格を取得し、アイロンがけやシミ取り、洗濯の基本などのセミナーやワークショップを行い、ランドリーシーンからライフスタイルの提案を行っている。

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ