ログイン
MAGAZINE
COLUMN
May. 06, 2019

【Cinema for Life】『オーシャンズ8』
— 世界中の女性達が惚れる唯一無二の女性HERO ー

シネマチックなライフスタイルのヒントを様々な視点から紹介するコラム「Cinema for Life」。
今回は、サンドラ・ブロック×ケイト・ブランシェット×アン・ハサウェイ等女性オールスター共演で贈るクライムアクションムービー『オーシャンズ8』を、ファッションの切り口でイベントクリエイターの菅原敬太氏に語って頂きます。

物語とファッションの科学反応

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

『オーシャンズ8』と言えば、癖は強いが魅力的な8人の女性たちが主人公の物語。
颯爽と秒単位、ミリ単位の駆け引きをする彼女たちの姿は、無駄がなく、とてもファッショナブル!さらに物語クライマックスの舞台となるのは、実際に美の殿堂ニューヨーク・メトロポリタン美術館で開催されているファッションの祭典「メットガラ(MET GALA)」!

このようにファッション要素が盛りだくさんの本作ではありますが、そこはそれ、物語とファッションの絶妙な科学反応で、観る者をしっかり物語の世界に引き込んでくれています。

緻密に計算されたファッション

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

司令塔デビー・オーシャンを演じるのはサンドラ・ブロック。いつ何時も冷静沈着な司令塔である彼女は、ファッションも無地でモノトーンなど極力色を抑えたシンプルなファッションを好みますが、デザインの一部として肌を露出することで、セクシーとは違うクールさを際立たせています。

メットガラでのドレスもワンショルダーをチョイスするなど、肌の露出に関して緻密に計算しているのが見て取れます。緻密で大胆な計画を立てるプロは、ファッションも緻密に計算しているのです。

 

どこまでも男前なファッション

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

デビーの右腕的存在ルーを演じるのはケイト・ブランシェット。チームを一つにまとめるキャプテンであり姉妹の長女的存在のルーは、とにかく終始カッコイイ!

彼女の出で立ちは、まさにロックスターそのもの!メンズライクなテーラードジャケット&パンツルックの登場シーンから、色・素材・デザインはもとより、ヒョウ柄のコートまで着こなしてしまう姿は見事です。
さらにメットガラでのファッションも、イブニングやカクテルドレスではなく、とっても男前なジャンプスーツで登場するなど、どこまでもカッコイイ女性を見せてくれます。

最高に美しく収まる場所。最高に輝くキャンパス。

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

オーシャンズのターゲットになる大女優ダフネ・クルーガーを演じるのはアン・ハサウェイ。メットガラのホストを務めるなど、人気、美貌、センスを併せ持つダフネのファッションはセクシーの一言。

女性らしさが強調された美しいボディーラインや、露出された肌の美しさが眩ゆいまでに輝くデコルテなど、多くの人が抱くセレブ女優像ならではのファッションを披露してくれています。これは一重にオーシャンズが狙う無色の2連ダイアモンドのネックレス「カルティエ・トゥーサン」が最高に美しく収まる場所、最高に輝くキャンパスとして物語のフィナーレに向けて期待を高める効果をダフネのファッションは担っているのです。

個性的なオーシャンズのメンバー

他のオーシャンズのメンバーも個性的です。

ハッカーのナインボール(リアーナ)は、レゲエミュージシャンのようなドレッドヘアーにジャマイカンカラーのアイテムをオーバーサイズで着こなしていますが、メットガラでは対照的にまさしく人魚姫のようなマーメイドラインのドレスで大変身しています。

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

ファッションデザイナーのローズ(ヘレナ・ボナム=カーター)は、メットガラでは純白のドレスですが、そこにはなんと手書きのバラが描かれていてなんとも前衛的なファッションを好むデザイナーらしい捻りのあるドレスをチョイスしています。

ジュエリー職人のアミータ(ミンディ・カリング)は、普段コンサバティブなファッションですが、メットガラでは、自身のルーツであるインドを彷彿させる黄金のドレスで登場します。自身のルーツに照らし合わせれば、これもコンサバティブなファッションと言えるのではないでしょうか。

 

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

スリ師コンスタンス(オークワフィナ)は、スポーティーでジェンダレスなストリートファッションを好んでいますが、メットガラでは自身の持つ男性的な側面が影響してか胸元、腕、脚などの肌露出が極力ない繊細なレースのドレスを着用することで個性が無理なく表現されています。

密売流通のプロで潜入の名人タミー(サラ・ポールソン)は、普段は普通のお母さんファッションですが、これも潜入のプロらしく凄く自然で裏の顔があるようには全く見えません。メットガラでもネイビーブルーのシックなドレスで控えめながらも上品に着こなして違和感なくイベントスタッフとして潜入するなど流石です。

唯一無二の女性HEROが誕生!

© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

世界中の多くの人々が知るオーシャンズシリーズと言えば、豪華な出演者の“カッコよさ”も注目のシリーズ。主要メンバーが女性たちにガラッと変わった本作でも、その“絶対的なカッコよさ”は健在です。8人それぞれがとても個性的で、自分自身に色があり、とにかくカッコよくてまさしく「ハンサム・ウーマン」な彼女たち。

ただ、物語の最大の舞台がファッションの祭典「メットガラ」ということもあり、“カッコよさ”という強さだけではなく、華やかさやキュートさ、フェミニンな美しさといった女性ならではの魅力も映し出すことで、オーシャンズ8のメンバーは、世界中の女性たちが惚れる唯一無二の女性HERO(犯罪者だけど…)になったのではないでしょうか。

『オーシャンズ8』

【初回仕様】 ブルーレイ&DVDセット(2枚組/ポストカード付)3,990 円+税
デジタル配信中
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

Writer:菅原敬太(イベントクリエイター)

新製品発表会を中心とするPRイベントのプロデューサー。
キャリア20年を誇り現在も週1本ペースでPRイベントに携わり多忙を極めるも空き時間には「服」と「甘味」を求める「ファッショニスタ」であり「カンミニスタ」でもある。 「PR演出」「ファッショナブル プロモーション」を提唱し講演や講師としても活躍中。 文化服装学院 非常勤講師 Instagram: @sgwrkta
www.synchronicity.jp

Share

この記事をシェアする

Related

0 0
記事一覧へ