ログイン
MAGAZINE
Feb. 23, 2020

【Cinematic Topics】映画のワンシーンを「撮る」
トラベルブロガーアンドレア・ダヴィッドのロケ地巡り

世界中様々な場所で撮影される映画たち。映画好きが高じて、実際に撮影地に足を運んだことがある人もいるでしょう。そこで記念写真を撮る方も多いでしょうが、その楽しみ方、もっと面白く工夫できるかもしれません。
今回はトラベルブルガーとして世界中の映画やドラマの撮影地を巡るアンドレア・デイヴィッドさんをご紹介します。映画やドラマのワンシーンと、実際の撮影地の風景をぴったり重ねた写真をインスタグラムに投稿し、話題になっています。

思わず気分が上がる「あの映画のあのシーン」

アンドレア・デイヴィッドさんはハンブルクを拠点に活動するトラベルブロガー。世界中の映画やドラマの撮影地を巡り、旅の情報を発信しています。彼女のロケ地巡りの特徴の一つが、彼女が撮影する写真。インスタグラム(@filmtourismus)に投稿される写真は、映画のワンシーンが背景とぴったり重なるようにして撮られています。

この投稿をInstagramで見る

 

Andrea David 🎬(@filmtourismus)がシェアした投稿

この写真は『ホームアローン2』のワンシーンと、ニューヨークのロックフェラー・センター。主人公ケビンの写真と、背景のビルがぴったりと重なっています。

この投稿をInstagramで見る

 

Andrea David 🎬(@filmtourismus)がシェアした投稿


この写真は『ハリーポッターとアズガバンの囚人』のハグリッドの家の前のワンシーン。アンドレアさんが何度も丘を登り下りして探した場所は完全に映画と一致し、本当にハグリッドの家があるかのようです。

映画と旅、そのスタートは大学時代に

アンドレアさんは旅行代理店で働いた後、ミュンヘンの大学でツーリズムマネジメントを専攻。人々が持つ旅への様々な動機や憧れに関心を持っていました。在学中にスコットランド旅行で偶然映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地を訪れたことで、映画やドラマが旅行の行先決定に及ぼす影響を論文のテーマに選びました。そして、アンドレアさん自身も一映画ファンとして世界のロケ地巡りが趣味になったのです。
リサーチや旅行を通じて得た様々な情報を、多くの映画ファンと共有したい。そんな思いでブログ「filmtourismus.de」を立ち上げ、ロケ地巡りの記録を載せはじめました。そして今では多くの映画ファンが彼女のブログを訪れて、映画の旅へのヒントを得ています。
彼女がこれまでに訪れた撮影地は実に500箇所以上。彼女は映画を観れば「撮影地はどこだろう」と考え、旅行で素敵な場所を見つけると「どんな映画と合うだろうか」と考えるそうです。彼女にとって映画と旅行は切っても切り離せない存在になっているのでしょう。そして今でも、彼女の「ロケ地巡りウィッシュリスト」は増え続けているのです。

この投稿をInstagramで見る

 

Andrea David 🎬(@filmtourismus)がシェアした投稿


”家にいてもファンタジーと現実をつい合わせてしまう・・・”

映画の思い出×旅の思い出

彼女の写真はその見た目の美しさやセンスの良さはもちろんですが、そこには彼女自身の果てしない映画愛が込められています。写真と共に投稿される詳細なレポートからは、撮影地を訪れたときの彼女の興奮が伝わってきます。またその映画のセリフや、彼女が初めてその映画を見たときの気持ち、出演する俳優への思いが綴られていて、映画への思いが溢れています。

この投稿をInstagramで見る

 

Andrea David 🎬(@filmtourismus)がシェアした投稿


”何年もここに来ることを夢見ていた”
”私の中にいる小さな子供がまさに今叫んでいる、皆さんとこの喜びを共有したい”

映画好きにはたまらないロケ地巡り。映画の舞台を目の当たりにする興奮はもちろん、その映画と出会った当時、自分はどこで何をしていて、どんな影響をその映画から受けたのか、撮影地を訪れることでその映画と結びついた自分自身の思い出も浮かんでくるかもしれません。

どこかへ旅行をする時には、大好きな映画のワンシーンとカメラを手に、ファンタジーと現実が繋がる瞬間を探してみてはいかがでしょうか。

アンドレア・ダヴィッド(Andrea David)

ハンブルグを拠点に活動するトラベルブロガー。filmtourismus.deで、世界中の映画やドラマの撮影地についての情報を発信している。
Instagram(@filmtourismus)

Writer:BSSTO編集室

「暮らしにシネマチックなひと時を」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。
毎週金曜日にショートフィルムをオンライン配信。常時10本ほどを無料で鑑賞できます。
https://sst-online.jp/theater/

Share

この記事をシェアする

記事一覧へ