ログイン
MAGAZINE
Creator's File
Feb. 13, 2021

~ショートフィルムクリエイターを紹介②~見里朝希/Tomoki Misato

国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル & アジアと連携して、国内外のショートフィルムを紹介しているBrillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE。
本連載では、一人ずつショートフィルム作家をご紹介しています。長編映画やテレビドラマ、CMやMVで活動している方も多いですが、そんな作り手たちも、あえてショートフィルムを撮り続けています。作り手としてショートフィルムのどんな点に魅力を感じているのでしょうか?
2回目となる今回は、テレビアニメーション『PUIPUI モルカー』が大ヒット、2021/2/28まで監督作品『マイリトルゴート』がBSSTOで配信中の見里朝希監督に聞きました。

見里朝希監督

①ショートフィルムをはじめて作ったのは何歳の時でしょうか?処女作の作品名と内容を教えてください。

-初めて短編アニメを制作したのは20歳の時です。
幼少期からアニメが好きだったことや、予備校時代にアニメーションワークショップを体験したこともあり、美大に入ったらアニメーション制作したい気持ちにがありました。
大学1年の時、自分自身をテーマにしたグループ展「僕展」に出品するため、『Natural Wave』という自分自身の天然パーマの悩みをテーマにした短編アニメを作りました。
中学から高校と、言葉で伝えられなかったコンプレックスを、アニメーションを通じて初めて人に理解してもらえた時は衝撃でした。
それと同時に、無理して言葉に頼らず音や動きだけでも物事を伝達できることにアニメーションの魅力を感じるようになりました。

②代表作を1本あげるとしたら?それはなぜ?

-自主制作の中で上げさせていただくと『マイリトルゴート』です。
『あたしだけをみて』(記事末参照)では物語における素材の必然性が必ずしもある訳ではなかったことや、『Candy.zip』(記事末参照)では新しい素材に挑戦できましたが、そのぶん物語が疎かになってしまった事など、過去の反省を活かして出来た作品になったと思います。
ただ、『マイリトルゴート』も取り上げたテーマがテーマなだけに、内容の伝え方についてはまだまだ課題が残されていると思います。

=====
代表作:『マイリトルゴート』
■制作年:2018
■上映時間:10:13
■あらすじ:オオカミに食べられてしまった子ヤギ達を胃袋から助け出すお母さんヤギ。しかし、長男のトルクだけが見つからない!
=====

③長編にはないショートフィルムの魅力はどんな点にあるとお考えですか?

-長編を作ったことがないので比較はできませんが、短編の魅力はお手軽にその作者が表現したい世界や、メッセージを読み取って楽しめるところではないでしょうか。
制作する上では、短い尺なので中身の伝え方を整理する作業が大変です。無駄な要素を削る必要がありますし、削りすぎたら今度は観客に伝わらなくなってしまうので、肉付けをしていくことの繰り返しです。
更に最も大切なことは、自分自身がそれを魅力的だと思って納得しなければならないことだと思います。短い尺だからこそ、自分で嘘をつかない表現を残して作れることが短編の魅力につながるのだと思います。
でもこれは長編も同じかもしれませんね。長編の場合、単純に規模や制作期間が膨大に増すだけではないでしょうか。

④今後作ってみたい作品や、取り組みたいテーマはありますか?

-今後も言葉ではなかなか言えない疑問やメッセージを国内外問わずアニメーションを通じて伝えていきたいです。
技術面については、カメラワークのかっこいい映像が個人的に好きなので、今後更にそこを強化したいです。
可能であればいつか長編もやってみたいですし、コマ撮りでVR作品も作ってみたいです。

=====
監督作品『あたしだけをみて』
■制作年:2016
■上映時間:7:30
■あらすじ:ガールフレンドと付き合い始めた頃の魅力をいつの間にか忘れ、「モルモット」ばかり可愛がる日々を送る男性。そんな中、お花の美女に出会う。モルモットに嫉妬するガールフレンドに比べ、モルモットの良さを理解してくれるお花の美女に惹かれていくが…。
=====

=====
監督作品『Candy.zip』
■制作年:2017
■上映時間:4:30
あらすじ:会社の資料を自信を持って仕上げても、社内で一向に評価されないアオコ。ある時、彼女が完成させた書類が同僚にすり替えてられている現場を目撃する。口封じに姿を飴に変えられたアオコは…。パソコンのファイルをキャンディーに見立てた世界でのお話。
=====

見里朝希 / Tomoki Misato

東京都生まれ。2018年、東京藝術大学大学院アニメーション専行修了。
『あたしだけをみて』(2016)や『マイリトルゴート』(2018)はSHORT SHORTS FILM FESTIVALで優秀賞・東京都知事賞をはじめ、国内外の映画祭で多数の賞を受賞。
若手クリエイター対象の国際賞「Young Guns」に選出。2021年発表の『PUI PUI モルカー』ではTVアニメ初シリーズ監督を務める。

Writer:BSSTO編集部

「水曜夜は、わたし時間」
シネマな時間は、あなたがあなたに戻る時間。
「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、毎日を忙しく生きる社会人の皆さんに、映画のあるライフスタイルをお届けします。
毎週水曜日にショートフィルムをオンライン配信。常時10本ほどを無料で鑑賞できます。
https://sst-online.jp/theater/

Share

この記事をシェアする

Related

0 0
記事一覧へ